札幌出張 - takerokero blog

札幌出張

会社の営業所のパソコンに入っている某プログラムのバージョンアップを行うため、全国の営業所をまわる話があることを主任から聞いた。
主任「NDさん、また(昨年の神戸大阪のように)西の方へ行ってもらうかもしれない。」
私「西ですか?」
主任「北でもいいけど。札幌とか行く?」
私「ぜひ。」
これで私の札幌行きは決まり。結局私の割り当ては札幌のみで、しかも遊んで来れるように作業日を金曜に設定していただいた。そんなわけで、今回も出張はツマ同伴で、日曜まで2泊3日の行程に(こんなのばっかり)。

9:30の飛行機に乗り、札幌には12:00頃到着。前日の夜にホームページで予約したホテルに一旦荷物を置き、仕事へ。13:30からゆっくり作業し、16:00には終了。作業終了の電話を会社に入れると主任より定時まで営業所にいるようにとのこと。やることもないのに。。
ようやく17:30になり、退社。後は完全に遊びモード。事前にいくことを伝えていた札幌の友人Kとツマと3人ですすきので11時頃まで飲む。 Kとは昨年の自分の結婚式以来、約1年ぶりの再会。気づかないうちにかなり飲んでいたようで、ホテルに到着後、そのまま寝てしまう。

翌朝、起きると2日酔いで気分は最悪。朝食なしで予約すればよかった。時間ギリギリでチェックアウトし、ちょっと札幌市内を観光してから、午後Kの家に。GZー家も登場。子供の世話をまめにするGZが印象に残る。
最終日は小樽あたりをちょっと観光して帰ろう、と考えてはいたものの、まだ宿も帰りの飛行機もまだ取っていなかった。Kの家からインターネットで宿&飛行機を予約。観光情報もいくつかもらう。そして、そのまま小樽のホテルまで車で送ってもらう。いつもながら世話になりっぱなし。ははは。
札幌は全然雪がなかったけど、小樽に着く直前ぐらいから雪が降ってきた。夜は情報にあった寿司屋に。

最終日は、雪の中、小樽の「歴史的建造物」巡り。気温は?5度。寒かったけど、北海道に来たという気分を味わえた。いろいろ写真を撮って満足。 16:30の飛行機で千歳を発ち、家路に。

いきあたりばったりだったが、おかげで充実した旅になりました。K一家、GZ一家どうもありがとう!(2002/12/12)

20021212_01.jpg

関連記事