2005年8月21日

伊豆一泊旅行

今年の夏は、15、16日と伊豆に。伊豆といっても一泊なので、東京から近い伊豆長岡温泉に宿泊。その周辺の観光スポットをいくつか見てといった感じ。地味ながらいい旅行だったかと。

沼津ICを降りて、伊豆長岡温泉に向かう途中、観光スポットを指す看板でまず最初に目に付いた『反射炉』に立ち寄る。反射炉が何かも知らずに行ったのだが、これは、幕末期に江戸湾防備のため、東京の台場に使う大砲を作ったものらしい。ちょっと寄って見るには良いものだった。
続いて、『三津(みと)シーパラダイス』に。イルカのショーなどを観る。なかなかよかったけれど、ショーは鴨川シーワールドのほうが、感動したかな。
そして宿へ。宿は『さかなや別館 本陣』というところ。きれいな宿だった。温泉は透明で、肌がつるつるする感じ。料理もまずくはなかったが、夜も朝も食べきれないほどの量だった(気合でほとんど食べきったが)。

翌日は、「天城越え」を口ずさみながら『浄連の滝』へ。滝などを見ると観光している気分になるから不思議だ。しかし、滝では茨城の袋田の滝を越えるものはないなぁ。そんなことを思っていたら、激しい雨が降ってきた。雨の中、車で天城峠を越えると、その雨も止み、『河津七滝(ななだる)』に到着。また、滝めぐり。7つは大変なので4つだけ。帰りは未舗装の旧道を走り『旧天城トンネル』へ。疲れたのでそのまま帰路につくことに。途中、沼津ICそばの『柿田川湧水』を見る。 (2005/08/21)

izu2005_001.jpg.jpg izu2005_002.jpg.jpg

izu2005_003.jpg.jpg izu2005_004.jpg.jpg

izu2005_005.jpg.jpg izu2005_006.jpg.jpg

izu2005_007.jpg.jpg izu2005_008.jpg.jpg

izu2005_009.jpg.jpg


関連記事