生まれました

  •  
  •  
  • Category:

ツマは、妊娠してからというもの、つわりもなく、妊娠前より体調がいいんじゃないか、っていうくらい順調でした。でも、ボクは、5ヶ月(16週)に入る頃まで、このまま順調にいくか、ずっと不安でした。その後は、すっかり安心してましたが、今年に入り、お産も近くなると、ちゃんと生まれてきてくれるか、また心配になってきました。
少しまえから、ちょっと小さいめみたいな感じだったけど、前週(37週)の健診では、推定体重が2200gで(明らかに小さい。36週のときより減ってるし)、これだとおかあさんより赤ちゃんの退院は遅れるだろうといわれたのです。推定体重は200gぐらいは実際と前後するらしく、だとしたら2000gもありうるってこと?いくら医療が発達しているからといっても大丈夫なの?とか思い、やきもきしてました。
昨日(38週)の健診では、2650gといわれ、一安心。すこしでも体重を増やして生まれてきて欲しいと願っていたのです。

そして、今日、1月24日午前11時20分
身長46cm体重2530gで生まれました。女の子です。
母子ともに元気。

いやー、よかった。
初めてみたときの感想は、赤ちゃんってほんとに小さいなぁ、でした。

看護士さんたちが、かわいいねぇなんていってくれているシーンと、看護士さんが、ベットに寝ているツマに赤ちゃんを抱かせてあげようとしているシーンで、涙まではいかなかったけど、ちょっとうるうる。まぁとにかく、よかった。 (2006/01/24)

20060124_01.jpg

 

関連記事