2006年4月29日

実家で娘の面倒を見る

ツマがオーケストラの練習に行き、私は降り番で練習なしということで、その間、娘の面倒を見ることになりました。これまで一度、一人で3時間ぐらい面倒を見たことがありましたが、今日はもう少し長くなりそう。先週はツマのおかあさんが、見てくれたのですが、ぐずって大変だったようで、とても一人は不安なので、私の両親とおばあさんがいる実家に連れていき、みんなで面倒をみることにしました。実家にはたまたま自分の叔母さんも来ていました。

実家の面々はこれまで娘に数回会ったことがある程度で、抱っこもほとんどしたことがありません。最初はみんな遠慮がちでしたが、叔母さんが抱っこし始めると、いつのまにかまわし抱っこ状態で、みんな大喜びでした。子どもの力はすごいです。娘も機嫌がよく、無事にツマが帰ってくるまでの留守番ができました。

20060429_01.jpg



関連記事