上野国一之宮にして日本三大下り宮の一つ、群馬県富岡市の貫前神社と富岡製糸場に行く

  •  
  •  
  • Category:

貫前神社 <上野国一宮>

パワーをもらいに、群馬県の貫前(ぬきさき)神社に行ってきました。鳥居から石段を下りたところに本殿がある大変めずらしい神社です。日本三大下り宮の一つとされており、あとの2つは、宮崎の鵜戸神宮と、熊本の草部吉見神社だそうです。

神社という場所は、どこも雰囲気がありますね。写真を撮ると、光の差し方がなんか違います。ここでは、地元の?おばあさんと参拝に来たおばあさんに声をかけられました。本殿が改築中だったのが残念でした。

20100801_01.jpg

富岡製糸場

参拝の後は、近くの旧富岡製糸場に立ち寄りました。ここは明治新政府が富国強兵・殖産興業の目的で作った、生糸を作る官営工場の跡地です。地元のボランティアガイドのおじいさんの説明を聞きながら、場内を見学しました。明治5年に作られた後、いくつかの民間に売却されながら昭和62年まで稼動していたそうで、外観などはほとんど作られた当時のまま残されています。現在は世界遺産の登録を目指しているとか。こちらもいい雰囲気の場所でした。

20100801_02.jpg

それにしても今日はとても暑い日で、帰ってきたら首の周りが真っ赤に日焼けしていてびっくりしました。

 

関連記事