2010年8月11日

福井一人旅1日目

最近、会社では仕事とは別なところで上役に気を使うようなことが多く、仕事のほうは全体の進行がみえなくて、役割分担もわからない。かといって出しゃばるわけにもいかず、自分のスケジュールも立てられない。モヤモヤ。家では元気なのはいいんだけど子供がギャーギャーうるさいし。実家は祖母が年をとってごたごたしていて、まぁとにかく、すべてのことから解放されたい気分なんですわ。

それで、頭の中で「遠くへ行きたい」の曲がまわりはじめて、耐え切れず、夏休みを利用して旅に出ることにしたんよ。車で一泊二日で行ける少し遠いところで、このところマイブームの神社のある場所の条件で、福井がヒット。ここには、敦賀に気比神宮。若狭に若狭彦神社と若狭姫神社がある。福井に行くなら東尋坊と永平寺も見たいし、名城100選のうちの一乗谷と丸岡城にも寄ってと。

気比神宮 <越前国一宮>

こんな予定で、4:00少し前に出発。静岡、愛知で渋滞にはまって12:00少し前にやっと気比神宮に到着。大きな町のきれいな神社で、参拝客は5,6組。神社前も広い道で、商店街もあったけど、がらんとしていた。境内にいくつも摂社や末社があって、いろいろ写真を撮っていたら、90分も滞在していた。

20100811_01.jpg

若狭彦神社 <若狭国一宮>

続いて小浜市にある若狭彦神社へ。14:30に到着。こちらは町外れにある、木にかこまれた神社。宮司もいないし、他に参拝客もいなかった。行く前は淋しいところだといやだなぁと思っていたが、いろいろ杉の木や、手水のところなどに丁寧な説明書きがあり、雰囲気があって、すごくよかった。しっかりお参りした。30分滞在。

20100811_02.jpg

20100811_05.jpg

若狭姫神社 <若狭国一宮>

それからすぐ近くの若狭姫神社。15:10到着。ここで若狭彦神社のもあわせて御朱印をもらう。2,3組参拝者がいた。境内に陰石、陽石があるらしいがよくわからん。健康長寿・子孫繁栄を祈願した。30分滞在。もうくたくた。

20100811_03.jpg

18:15予約していた福井駅近くのAPAホテルに到着。夕食をとりに見吉屋本店へ。水曜定休が多い中やっていた。「おろしそば」とビールを注文。NHKのきよしとこの夜を見ながら食べる。

20100811_04.jpg

ホテルは、スナックやバー的なものが多く並ぶ繁華街のなか。ここにはそれなりに人がいたみたいだけど、駅周辺はびっくりするほど人がいなかった。地方の都市ってこんなものなのだろうか。そんな感じの一日。


関連記事