建部大社・上賀茂神社・下鴨神社・出雲大神宮・枚岡神社・坐摩神社・住吉大社

  •  
  •  
  • Category:

夏休みに計画していた1泊2日での大阪周辺一の宮参拝旅行を前倒して決行。計画は滋賀(1)・京都(3)・大阪(4)・和歌山(3)・奈良(1)・三重(3)の順で15ヶ所をまわる超よくばりコースだったが、さすがに無理だった。それでも三重以外の12ヶ所をまわれた。詰め込みすぎて、余裕のない旅になっちゃったけど、もともとそのつもりの旅だったし、ある程度目的は達成できたから、よかったとしよう。

建部大社(たけべ) <近江国一宮>

4日の午前1:30に家を出発。神社はだいたい九時五時だから、早く着きすぎても困るけど、寝ようとしても眠れなかったので、そのまま出ることにした。東名・伊勢湾・東名阪・新名神・名神を通り、瀬田東ICを降りてすぐのところ。ほとんど渋滞もなく、7:00に到着。とりあえず参拝する。建物等ひとつひとつは古くて趣があるんだけど、狭い境内にちょっとごちゃごちゃありすぎる印象。7:45、ひとおり境内を歩き回った後、宮司さんに御朱印をお願いしたら、書いてもらえた。

神門


賀茂別雷神社(かもわけいかづち) <山城国一宮>

通称、上賀茂(かみがも)神社。久しぶりの京都。京都南ICから国道1号を北上。途中、東寺の五重塔などを横に見ながら、堀川通をさらに北上し、8:50に到着。立砂(たてすな:盛り塩の起源とか)が特徴的。世界遺産だけあってあるものがみんな美しい。そして広い。すっきりした気分になる。9:30出発。

細殿と立砂


賀茂御祖神社(かもみおや) <山城国一宮>

通称、下鴨(しもがも)神社。堀川通・北山通・下鴨本通を通って9:50着。こちらも世界遺産で広い。2組結婚式をやっていた。自分も神社でやればよかったなぁ。暑いし、疲れがどっと出てきて、ざっと見た感じ。10:40出発。

楼門


出雲大神宮 <丹波国一宮>

京都市内は道が混んでいてきつかったが、京都縦貫自動車道に入って楽になった。12:00着。山里の神社に少しほっとした気分になる。磐座(いわくら)、夫婦岩など、石の多い神社。古くからあるが出雲大社とは無関係だそう。12:35出発。

盤座


枚岡神社(ひらおか) <河内国一宮>

京都市内に戻り、阪神高速にのる。東大阪市に入り、水走ICからすぐのところ。14:20着。四棟が連なる本殿が有名(拝殿の奥であまりみえず)。本殿裏の神津嶽に本宮があり、そこもいいところだと聞いていたので、行きたかったが、もうくたくただし、歩いて片道30分以上かかるようなので、あきらめた。15:00出発。

本殿


坐摩神社(いかすり) <河内国一宮>

15:40着。大阪、本町にある小さな神社。駐車場はなく、目の前の伊藤忠ビルの駐車場に止める(最初の30分無料)。参拝をし、御朱印をもらおうとしたら、宮司が出かけているとのこと。少し待ったら、戻られた。細面のちょっとイケメンさんだった。16:10出発。

拝殿


住吉大社 <摂津国一宮>

御堂筋は混んでいて、間に合うかわからなかったけど、とりあえず向かうことにして、ぎりぎり16:45に到着。境内に4つの本殿。第一本宮のところで、結婚式をやっており、とりあえず、第二から第四までお参りして、御朱印をもらう。結婚式が終わり、第一本宮を参拝。摂社、末社をもう少し見たかったが、時間切れ。17:20。

第三本宮(左)第四本宮(右)

18:00 ホテルチェックイン。

この時間まで、食べたのは、家から持っていったパンとお菓子だけ。車で走りながら。トイレは我慢してたわけではないけど2回だけ。歩きすぎで、足はしびれたまま。今日、大阪の大鳥大社まで行ければと思っていたが、明日まわしになった。明日、残り8箇所はまわれないだろう。三重の2つをやめて、できれば6つ行きたいが、それも無理かも。無理しすぎないで、行けるだけ行こう。

本日の走行距離 647Km

 

関連記事