一の宮御朱印旅:越後国一宮の「弥彦神社」と「居多神社」に行く

  •  
  •  
  • Category:

とうとう高速1000円が6月19日で終わります。 最後の1000円ドライブに、新潟方面に向かいました。出発は少し遅くなり、7:10。

弥彦神社 <越後国一宮>

途中寄った越後川口SA付近はものすごい雨で、天気はこれから良くなる予報でしたが、少し心配になりました。 三条燕ICで高速を降り、神社から少し離れた駐車場に車を停めて、歩きます。12:00着。

境内は広く、立派な神社です。下調べしたとおりのいい雰囲気でした。神門前で結婚式の写真撮影をしていました。 真っ白な花嫁さんの着物が美しい。花嫁さんも美人。
神門をくぐり、拝殿に着くと降っていた雨が止み、日が出て急に暑くなりました。 すぐ裏にある標高634mの弥彦山がご神体です。 頂上に御神廟(奥宮)があり、晴れていれば佐渡島も見えるとのこと。 天気もよくなったので、そちらも行ってみることにしました。
神社から無料の送迎バスでロープウェイのりばまで行き、そこから山頂駅まで5分。 若いガイドさんの説明つき。田舎のこういう施設のガイドさん、萌えます。
山頂駅に着くとすごい霧で、なんも見えませんでした。 山頂の奥宮へ徒歩15分。結構きつい道。すれ違う人とは「こんにちはー」と挨拶。
奥宮も霧は変わらず、雨まで降ってきました。 帰りは歩こうと思っていましたが、ロープウェイで降りました。 麓は晴れなのに。。

次の目的地に向けて13:50に出発しました。

20110611_01.jpg

20110611_02.jpg

居多神社 <越後国一宮>

三条燕ICから上越ICまで北陸道を走り、15:25着。 小さい神社を想像していましたが、敷地は広かったです。 この神社は浄土真宗の親鸞とゆかりがあり、境内に石像も建てられています。

社殿は2008年に建て替えられており、ここだけ新品。 社務所らしい建物はなく、拝殿の横にお守りなどが並べられていて、代金は賽銭箱にと張り紙がありました。

参拝客はぽつぽつ来ていますが、神社関係者の気配がありません。御朱印はどこでもらえるのでしょうか。

参拝をすませて、境内を少し歩くと脇に戸が開いた民家があり、 声をかけたら宮司さんが出てこられました。よかった。

20110611_11.jpg

次の目的地に向けて15:45に出発しました。 ドライブの続きは以下。

100名城:新潟県上越市の春日山城に行く

 

関連記事