ソニーのテレビ、BRAVIAのKDL-26EX420を購入する。

我が家のテレビは、私が独身時代に購入した、14インチのテレビデオ。 少々リビングルームには不釣り合いですが、はじめは愛着から、 いまはなんとなく意地になって、使い続けてきました。 ですが、アナログ放送の終了には勝てません。 とうとう観念し、ヨドバシカメラでテレビを購入してきました。 ヨドバシはテレビを買い求める人で大変混み合っており、1時間待ちで、ようやく買うことができました。

購入したのは、ソニーのBRAVIA KDL-26EX420(W)。¥51,800のポイント18%。 数ヶ月前から熟慮してこれに決めました。 リビングに置くものとしては32型が主流ですが、ちょっと大きい気がしたので、少し小さい26型にしました。 圧迫感がないように色は白にしました。 この機種にした決め手は、デザインが良かったのと、「DLNAクライアント」の機能がついていることでした。 「DLNAクライアント」は、テレビが自宅のネットワークの機器のひとつとなり、 パソコンなどにある、写真や音楽、動画のデータをテレビで観られるようにできる機能です。 購入者は希望すれば、ネットワークにつなぐための無線LANの子機を無料で後日プレゼントしてくれるとのこと。 あわせて申し込みました。

早速、リビングに設置してみました。大きさはちょうどよく満足しています。 DLNAクライアントの機能は、無線LANの子機が届いてから、試してみたいと思っています。

20110703_01.jpg

 

関連記事