2012年1月 8日

多摩動物公園に行く

遠い昔、中央大学を見に行くために多摩動物公園駅で降りたとき、目の前にみえた動物園のゲートがすごく印象的だったのを覚えているが、園内に入ったのは今日がはじめて。ドライブを兼ね車で。高速で行ったら1時間かからず11:40頃に着いた。
最初にアフリカ園のレストランで食事。その後、仰向けに寝たカンガルーなどを見ながら、コアラ館へ。13:30から餌の交換があるとのこと。13:00頃着いたときは、4頭のうち、3頭はユーカリに隠れ、1頭もこちらに背中を向けたまま、まったく動かない。コアラは1日20時間ぐらい寝ているそうで、動くのを見られるのは餌のタイミングなんだとか。時間になるまで全く動く気配がなかったが、飼育員がユーカリの枝を交換すると、みんな動き出し、ユーカリを食べ始めた。超かわいい。来た甲斐があった。最初に見えていた1頭、ちょっと顔が変だなぁと思っていたら、おばあちゃんコアラだそう。紹介文にも顔が特徴的と書かれていた。一番顔がかわいいと思ったのは、ママさんコアラ。コアラの妊娠から出産までの期間は約1ヶ月で、それから約6ヶ月はお母さんのおなかの袋の中にいるとのこと。よくわからなかったけれど、おなかの袋の中に赤ちゃんがいたみたい。

20120108_01.jpg

それから、レッサーパンダのほうへ。途中オランウータンがいた。「スカイウォーク」という綱渡りが動物園のウリらしいが、冬はなし。みんなのんびりしていた。レッサーパンダは、飼育員さんにすごくよくなついていて、かわいかった。

20120108_02.jpg

最後にライオンを見ることにした。ライオンを間近で見られるということで30分くらい並んで「ライオンバス」に乗った。が、ライオンはぜんぜん寄って来ず。バスの中で流れる「ガラスは特製の分厚いもので、ライオンが襲ってきても大丈夫」という解説テープがむなしかった。
アフリカ園のレストランでおやつを食べ、ギフトショップでお土産をちょっと見て、16:40に終了。帰りの道も順調。なかなかいいところだった。

20120108_03.jpg


関連記事