2012年7月 7日

2012_7・中国地方1泊3日ドライブ旅行(1日目:篠山城、粟鹿神社、竹田城、出石神社、籠神社)

初めての山陰地方。GWに岡山に行って無理な場所じゃないことがわかり、次は鳥取に行くと決めていた。1日目は、途中の神社と城跡をまわり、夜鳥取に入る予定。家の出発は3:15。

100名城:兵庫県篠山市の篠山城に行く

粟鹿神社(あわがじんじゃ) <但馬国一宮>

11:55着。すごく雰囲気のある神社だった。傘がいるかいらないくらいの雨のなかの参拝だったけど、それがまたいい感じで。参拝客は自分のほかに誰もいなかった。拝殿前に立つと、ぞぞっと鳥肌がたち、不思議なパワーを感じだ(寒かっただけかも)。
参拝を終え御朱印をもらいに向かいにある古めかしいお家の呼び鈴を押すと、若々しくかわいい声の女性がインターホンに出た。「いま行きます」とのこと。この家から若い人が出てくるあたりが、不釣合いでまたいい、なんて勝手に思っていたら、結構なおばあさんが出てきてびっくり。いやいや、神社にマッチしたとても品のいいおばあさんだった。12:15発。

20120707_02.jpg

竹田城 <兵庫県朝来市>

100名城:兵庫県朝来市の竹田城に行く

出石神社(いずしじんじゃ) <但馬国一宮>

14:45着。朱の門と苔の緑が鮮やかで、ここも素敵なところだった。境内は水で囲まれ、そこにはたくさんのおたまじゃくしが泳いでいた。
参拝客はまばらで、静か。宮司さんは一人だけのよう。社務所は閉まっていたが、インターホンを押すと出てきた。御朱印をもらう。15:10発。

20120707_04.jpg

籠神社(このじんじゃ) <丹後国一宮>

16:10着。境内の駐車場に入ろうとすると、おじいさんが出てきて、「どこに行きますか?」ときくので、「参拝です(決まってるじゃない)」といったら、「ケーブルカーは?」といわれた。神社の裏にケーブルカー乗り場があり、天橋立が見える公園にいけるとのこと。知らなかった。参拝だけなら無料、ケーブルカーも行くなら500円というので、500円にした。

元伊勢というだけあり、先の2つの神社とは違う洗練されたきれいさがあった。摂社、末社、水琴窟など、あるものひとつひとつにセンスを感じた。広さも手頃で参拝しやすかった。

20120707_05.jpg

参拝後は、ケーブルカーに。天橋立、初めて見た。

20120707_06.jpg

最後は、籠神社のほど近くにある奥宮、真名井神社に寄る。この神社は、暗くなりかかった時間に行ったせいか、ちょっとコワかった。社殿の後ろに、ものすごい立派な磐座(岩)があるが、なんか写真に撮っちゃいけないような気がしたので、撮らずに帰ることにした。これで本日の予定終了。18:00。


鳥取の宿着は20:30。駅の近くだったが、もう外に出る元気がなく、夕食はホテルの隣にあるコンビニで弁当とビールを買ってすませた。明日の予定を考えながら就寝。


関連記事