2012年夏・九州ドライブ2日目

  •  
  •  
  • Category:

5:40高坂PA出発。寝たのは最初の仮眠をあわせて3時間ぐらいでした。

6:40宮島SAから宮島を望みました。ここには安芸国一宮・厳島神社があります。いずれいかなければなりません。

20120826_01.jpg

住吉神社(すみよしじんじゃ) <長門国一宮>

8:30ついに最初の目的地に到着しました。東京から15時間50分(仮眠3時間、その他休憩含む)。よく整備された美しい神社でした。拝殿奥の五殿ならんだ本殿は国宝です。

20120826_02.jpg

9:20、下関ICから再び高速に戻り、すぐの壇ノ浦PAから関門橋を望みます。関門海峡を次々と船が通っていきました。これから関門橋をわたり、いよいよ九州上陸です。

20120826_03.jpg

筥崎宮(はこざきぐう) <筑前国一宮>

10:40到着。楼門にかかる「敵国降伏」の額が印象的。これは元寇のとき亀山上皇がこの神社にこの額を掲げたことがはじまりのようです。蒙古軍を撃退したとされる神風は、当社の神徳であるとか。境内の砂利もいい感じの立派な神社でした。

20120826_04.jpg

住吉神社(すみよしじんじゃ) <筑前国一宮>

11:30到着。ここと下関の住吉神社、大阪の住吉大社が日本三大住吉といわれているそうです。「境内八社巡り」なるものがあったのでやってみました。これで大願成就間違いなしです。

20120826_05.jpg

福岡城 <福岡県福岡市>

100名城:福岡県福岡市の福岡城に行く

與止日女神社(よどひめじんじゃ) <肥前国一宮>

14:10到着。最初神社がどこにあるのかわからなかったのですが、よくみたら車を停めた町営駐車場の隣にありました。自然系でちょっと整備が行き届いていない系。神社を維持するのも大変なんだろうなぁと思ったり。でも悪い感じはしません。社殿脇が仮の社務所になっていて、おじさんが一人。社務所は建設中とのことでした。神社横を大きな川が流れるとても景色がいい場所で、神社前の川を望むスペースには小さい子連れの人も何組か来ていました。

20120826_07.jpg

千栗八幡宮(ちりくはちまんぐう) <肥前国一宮>

15:20到着。こちらも自然系神社。かつては肥前国一宮を與止日女神社と争っていたそうです。小山の上にあって、風がよく通り、木の葉のサラサラ鳴る音、絵馬のカチカチする音、虫の鳴き声が心地よく、パワーを吸収できた気がしました。とにかくここまでずっと暑かったので少しほっとしました。

20120826_08.jpg

高良大社(こうらたいしゃ) <筑後国一宮>

16:25到着。先ほどの千栗八幡宮とは筑後川をはさんで反対側、高良山の中腹にある神社です。整備の行き届いたきれいな神社でした。山から見下ろす景色がよく、親子連れやカップルなど参拝客も多くいました。御朱印の受付が16:30までだったのでギリギリセーフ。巫女さんもきれいでした。

20120826_09.jpg

18:30宿に到着。本日の宿は熊本市街、熊本城のそばです。夕食のため少し街に出ましたが、熊本は都会ですね。商店街には、マックや松屋、ココイチなどたくさんのチェーン店があり、日曜の夜ですが結構人が出ていました。

20120826_10.jpg

 

関連記事