2013年8月15日

2013夏・中国四国2泊3日ドライブ旅行(2日目:平和記念公園-吉備津神社-素盞嗚神社)

広島平和記念公園

1945年8月6日午前8時15分、米軍機B-29エノラ・ゲイにより、原子爆弾が広島市に投下された。目標にされたのは本川(旧太田川)と元安川の分岐点に架かるT字橋、相生橋。実際はそこから南東に約300mずれた島病院上空600mのところで爆発した。

8:15着。正直アメリカはひどいことするなぁと思った。実際に投下した人はどういう気持ちでやったんだろうか。それもこれも戦争が悪い。戦争は結局、一般人も巻き込まれる。人を殺して自分たちの理屈を通すことなど、組織としてやっていいはずがない。
平和記念資料館を中心に4時間弱いたが、それでも時間が足りなかった。今日は終戦の日。この日に広島に来たのは偶然だけど、戦争を考えるいい機会になった。

20130815_01.jpg

20130815_02.jpg

吉備津神社(きびつじんじゃ)<備後国一宮>

15:10着。平和記念公園から約3時間。途中道を間違えなければもう少し早く着いたはず。祭神は大吉備津日子命(おおきびつひこのみこと)。吉備国が備前、備中、備後にわかれたときに備前の吉備津神社から分祀されたといわれる。古めかしい神社。暑かったけど穏やかな気持ちで参拝できた。

20130815_03.jpg


素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)<備後国一宮>

16:00着。吉備津神社から10分弱。もうひとつの備後国一宮。祭神は素盞嗚尊、稲田姫命(素盞嗚尊の后)、八王子命(素盞嗚尊の八人の子)。境内は縦長に広い。隣の道路の道幅が狭く、地元の人は境内を通り道にしているよう。地元のおばさんがおまいりに来ていた。こういう感じの神社がいい。

20130815_04.jpg


亀老山展望公園

今日の宿は愛媛県松山市。しまなみ海道の途中、大島の亀老山展望公園に立ち寄った。素盞嗚神社から1時間30分。18:00着。夕焼けのちょうどいい時間だったけど、夕日は雲にかくれてしまった。ちょっと残念。

20130815_05.jpg

19:50、松山市内のホテル着。本日の走行距離は269km。


関連記事