鹿児島旅行1 - takerokero blog

鹿児島旅行1

  •  
  •  
  • Category:

先月羽田に飛行機写真を撮りに行った勢いで、鹿児島へ一之宮巡りに出かけることにしました。

4:45に車で自宅を出発。5:20頃には羽田空港に着きました。
保安検査場では、前に並んでいた外国人に話しかけられ(たぶん時計ははずしたら良いのかと訊かれた)、ドキドキしました。
飛行機は6:35発ANA619便。機種はB767-300、JA8971。鹿児島到着は8:21でした。
空港前でレンタカー(ヴィッツ)を借りて、8:45出発です。

20140315_02.jpg

鹿児島神宮(かごしまじんぐう)<大隅国一宮>

まだ9:10なのに満車といわれ、神社から2kmも離れた隼人町役場に車を停める羽目になりました。案内もなく、人通りのない田舎の住宅地のくねくね道を歩き、途中幼稚園ぐらいの娘を連れたきれいな若奥さんに道を尋ねたりして、再び神社に着いたのは9:45。人が多かったのはウォーキングイベントの出発地点だったからでした。10:00過ぎには集団が出発し、境内はガラガラ。なんだか落ち着かない参拝でした。さらに帰りは道に迷い、3人の人に尋ねながらやっと車に戻りました。大分遠回りしたみたい。歩きにもGPS付きの地図が必要です。11:00出発。

20140315_03.jpg

新田神社(にったじんじゃ)<薩摩国一宮>

薩摩川内市内の小高い山の上にある神社。12:20到着。着物姿の娘をレフ板をもって撮影している家族や、小学校低学年ぐらいの男の子とそのお母さんの2人連れなど微笑ましい光景がありました。ゆったりとしたいい神社でした。ようやく落ち着いた気持ちで参拝できました。

20140315_04.jpg

13:00、次の目的地、もうひとつの薩摩国一宮、枚聞神社に向かって出発します。

□指宿スカイライン

14:00 須々原展望台からの桜島。ちょっと霞んでました。

20140315_05.jpg

□池田湖

15:00 開聞岳(かいもんだけ)がきれいにみえました。

20140315_06.jpg

枚聞神社(ひらききじんじゃ)<薩摩国一宮>

15:20到着。薩摩半島の南端、指宿市にある神社。元々はこちらが一宮だったようですが鎌倉時代頃から新田神社と争いが起こり、江戸時代以降は向こうのほうが力を増したようです。社殿背後に御神体の開聞岳が見えます。それほど大きい神社ではありませんが、観光バスも来ていました。15:40出発。

20140315_07.jpg

西大山駅

16:10到着。以前は「日本最南端の駅」でしたが、2003年に沖縄にモノレールが開業した結果、「JR日本最南端の駅」となったそうです。特に何があるわけでもないのですが、次々に観光客がきてました。17:00出発。

20140315_08.jpg

砂むし会館 「砂楽(さらく)」

17:15到着。指宿名物の砂蒸し風呂を体験しました。素っ裸に浴衣を羽織り砂浜に出ます。砂をかけてもらうと、砂の重さで血管がバクバクしました。10分が目安とのことでしたが、もう少し入っていてもよかったかも。18:30出発。

20140315_09.jpg


20:30、鹿児島の中心地、天文館にあるビジネスホテル「α館」に到着。疲れたー。
ちなみに天文館という地名は、江戸時代、このあたりに「明時館」という天文観測の施設があったことに由来するそうです。

今日のレンタカー走行距離235km。

関連記事