2014年7月20日

鳥海山大物忌神社

鳥海山大物忌神社 (ちょうかいさんおおものいみじんじゃ)<出羽国一宮>

鳥海山は、山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山で、日本百名山のひとつ。その山頂に出羽国一宮がある。一の宮をまわる人は大体、麓の吹浦口之宮(ふくらくちのみや)と蕨岡口之宮(わらびおかくちのみや)で済ませるようだが、せっかくなので山頂に行ってみることにした。

登山ルートは、最もポピュラーな、象潟口(きさかたぐち)から、賽の河原-御浜小屋-七五三掛(しめかけ)-千蛇谷(せんじゃだに)-山頂[神社]-新山の往復を選択。

登山の経験は、一昨年に立山に登ったぐらい。これも一の宮参拝のためで、いわゆる登山の装備は何も持っていない。一昨年同様に家にあるもので間に合わせることにした。

帽子、長袖Tシャツ・半袖Tシャツの重ね着に、パーカー、Gパン、運動靴、軍手というほとんど普段着の格好で、リュックには500mlのお茶4本とチョコ、おにぎり、ジャムパン、せんべい、カッパ、タオル、カメラ、ビデオ、地図、御朱印帳、アイゼン。アイゼンは、靴底につける雪の上を歩くための登山用具で、悩んだ末、これだけは出発直前に購入した。

心配なのは登山の時間が立山の倍以上、標準で往復8時間40分であること。それでも朝早く登りはじめれば、昼過ぎには戻れるという計算。


前日の14:00に自宅を出発。栃木から福島まではすごい雨だったが山形に入って晴れた。道は順調で、20:20頃「道の駅鳥海」に到着。ここで車中泊。

今日は3:30頃出発し、4:20頃象潟口に到着。まずまずの天気。

20140720_01.jpg

頂上はここ。

20140720_02.jpg

4:40、右側の石段から登山開始。

20140720_03.jpg

バテないよう気をつけながらゆっくり歩く。50分程度で賽の河原の雪渓が現れた。石の上に座り、アイゼンをはめて歩く。アイゼンなしでは、とても歩けるような場所じゃなかった。

20140720_04.jpg

慣れない雪渓に気持ちが舞い上がり、目印になる人もいなくて、余計な道を歩いてしまった。そのほか、途中アイゼンが外れてしまうのを付け直したりで、この間、体力を消耗。

20140720_05.jpg

6:40、御浜小屋に到着。

20140720_06.jpg

鳥海湖。

20140720_07.jpg

御田ヶ原を進む。

20140720_08.jpg

ニッコウキスゲ。

20140720_09.jpg


7:40、七五三掛に到着。意外にもここまでは目安の時間から少し遅れる程度で来られた。だが、この先ぐだぐだに。

はしごが掛かる崖を降りると、そこには千蛇谷の雪渓。不思議なことに、まわりの人はアイゼンなしで歩いている。登山靴だったら、ストックがあれば大丈夫なのか??

20140720_10.jpg

膝はガクガク、足は攣る。雪渓を終えてから山頂までの登りはきつかった。

20140720_11.jpg

9:45、倒れこむように山頂着。所要時間5時間以上。目安時間から1時間オーバー。

まずはともかく神社に参拝。無事に着いてよかった。

20140720_12.jpg

神社前のスペースで休憩。持ってきたおにぎりを食べる。周りでおじさんグループが女子グループに「どこから登ってきたの?」なんて話しかけてた。

10:45、新山へ向かう。多くの人がそうするように自分も神社前にリュックを置き、身軽な状態で岩登り開始。

20140720_13.jpg

道はツアーの団体さんと重なり、混雑。一列になって進む。1つ前が4人組の年配グループで、1つ後が慣れたおじさん2人組。自然にみんなで登れば怖くない的な一体感ができていた。

20140720_14.jpg

11:10、新山山頂。2236m。景色は霧で何もみえず。頂上は狭く、後ろも続いていたので記念写真を撮ってすぐ、上ってきた行列のまま、神社まで戻る。

11:40、下山開始。すっかりバテていたので時間がかかることを予想したが、思ったより調子よく歩けた。14:10、御浜小屋に到着。

ここで休憩しようとした矢先に雨。しばらく小屋の軒先で雨宿りしたが、止みそうもないので、カッパを着て降りる。次第に雨が強くなる。まだ御浜からの雨でよかったんだろうけど、賽の河原の雪渓を過ぎた後、延々と続く石段は、つらかった。滑ることに気をつけながら歩くことで、大幅に体力を消耗。最後は足を引きずりながら、やっとの思いで16:30に象潟口に戻る。結局、往復に12時間を要した。

服装のせいか、靴のせいか、リュックが重すぎたのか、普段運動していないとはいえ、周りの人より明らかにバテていた。うーん、無事に戻ってこられて本当によかった。

20140720_15.jpg

20140720_16.jpg

ベンチで少し休んでいるうちに雨があがる。その後、車の中で、汗と雨でぐちゃぐちゃになった服を着替え、予約していた「ホテルイン酒田」へ。18:00着。ホテルに着いた後は、外出する気力なし。大浴場とレストランのあるホテルでよかった。

20:30就寝。疲れすぎで熟睡できず・・。


関連記事