2014年12月 7日

旧ウィルコムPHSからMNPでIIJmioへ、格安スマホデビュー。

ビックカメラ有楽町店で、ワイモバイル(旧ウィルコム)のPHSからIIJmioのスマホへ、移行の手続きをしてきました。

申し込みカウンターにすわると、店員のお兄さんにiPadを差し出され、「こちらにお名前など入力してください」と言われました。 いまどきはこういうのも紙ではないのか。。Nexus7を持っているとはいえ、新しい道具に不慣れな私は、 ソフトキーボードによる文字入力に少々戸惑ってしまいました。。

また、手続きには、そこで入力したメールアドレス宛てに送られたメールを見て、続きの入力する箇所がありました。 メールを確認できるような端末を持っていなかった私は、先のiPadを借りてメールの確認を行いました。 普段PCでWebメールを使っていたのでなんとか対応できましたが、年配者やインターネットに不慣れなかたには、 なかなか難しい手続きだと感じました。

ともかく、申し込みは無事に終了。約30分後に再び申し込みカウンターに戻り、 電話番号を移行したSIMカードを受け取り、代金を支払って、手続きはすべて完了です。

家に帰るまで我慢できず、帰りのバスの中で、あらかじめ購入しておいたSIMフリーのスマホにSIMカードを挿すと、 すぐにいままでの電話番号で電話をかけることができました。

ウィルコムとの別れは、実にあっけないものでした。 ウィルコムは9年使いましたが、長期利用のメリットは何もありませんでした。。 もともとこだわってPHSにしていて、愛着もあったのですが、 毎月の料金が私とツマの2台で約6000円。しかも、1年縛りの条件付き。 2人とも電話とメールを少しするだけなのに、これだけの支払いを続けていることが許せなくなりました。

今度の基本料は、2台で1か月3,456円。別途、電話の通話料がかかりますが、家族間はSkypeなど無料通話アプリで十分。 携帯電話の使い方も、通話中心の時代からだいぶ変わりました。 今後、どのくらい通信費が下がるか、請求書が楽しみです。

ツマ用の端末は、ASUS「Zenfone5」をAmazonで注文しました。

20141201_01.jpg


関連記事