2015年1月 3日

箱根駅伝を見る

正月休みは毎年2日からツマの実家に行きますが、今年は行けなくなったので、代わりに家族で箱根駅伝を見物して来ました。
わが母校、明治大学は、昨日の往路で2位。今日は66年ぶりの優勝がかかっていました。しかし、スタート時点で、トップの青山学院とは、4分59秒差。その後、差はどんどん開き、残念ながら家を出るときには優勝の可能性はほぼなくなっていました。
日本橋の校友会の応援場所に行くと、OBが大勢いて、みんな明治を応援する気持ちでひとつになっていました。校友会の方は、応援団OBとのこと。少しお話しできて、楽しかった。
選手が通過する時間が近づくと、沿道にはたくさんの人が集まってきました。2列目ぐらいでは見られる時間に来ていたはずですが、陣取りに失敗し、気づいたら後方に。
写真も撮る満々でしたが、前の人がジャマなのと、選手のスピードの速いのとで、うまく撮れず。明治は奇跡的に撮れました。途中で、カメラを一眼レフからスマホに切り替えたら、そちらのほうがよく撮れました。
優勝した青学のOBたちは、校歌を歌ったりして、盛り上がっていました。うらやましい。
明治は4位でした。来年は、最強世代と呼ばれていた4年生が卒業し、少し心配ですが、また頑張って欲しいです。

20150103_01.jpg

20150103_02.jpg


関連記事