2015年5月 2日

2015GW東北ドライブ旅行1日目

毎年恒例のGW一人旅は、久しぶりにマイカーでの遠出。
北東北の新一宮二社(駒形神社、岩木山神社)と百名城三城(盛岡城、八戸根城、弘前城)が目的。
あと、盛岡でわんこそばを食べて、八甲田の酸ヶ湯温泉に入り、岩木山山頂の岩木山神社奥宮に行こうかと。奥宮は時間的にちょっと厳しいかもしれない。

前日の21:30に家を出て、東北自動車道を北上。夜なので道は空いていたが、SAはどこも入口手前から大混雑で入れない。車中泊する人のせい?
自分は寂れた蔵王PAで仮眠。朝、前沢SAで前沢牛入り肉まんを食べ、水沢ICで下りて、駒形神社に7:00着。

駒形神社(こまがたじんじゃ)

まだ社務所は閉まっている。近所の人が何人か、ささっと参拝して帰っていく、よくある神社の朝の風景。
落ち着いた感じのいい神社。
参拝後、神社の向かいの水沢公園を散策。桜まつりの会場になっているが、桜はすっかり終わっていた。
8:00過ぎ、まだ早かったけど、社務所の呼び鈴を押すと宮司さんがでてきてくれて、すぐに御朱印を書いてもらえた。今日はこれから忙しいので、ラッキーだった。

20150502_01.jpg

盛岡城 <岩手県盛岡市>

100名城:岩手県盛岡市の盛岡城に行く


根城 <青森県八戸市>

100名城:青森県八戸市の根城に行く

18:50、ホテルにチェックイン。
ホテルから徒歩約20分、夜の弘前城へ。

弘前城 <青森県弘前市>

戦国時代、津軽地方は南部氏の支配下にあったが、後継者問題の混乱に乗じて、大浦(津軽)為信が反旗を翻し、津軽一帯を手中に治めた。
弘前城は、子の信枚のときに築城され、以来、津軽氏の居城となった。
天守は、1810年に建造されたもので、国内に現存する12天守の1つ。
天守のほか、辰巳櫓・丑寅櫓・未申櫓、追手門、東門、北門、南内門、東内門がそれぞれ築城時の姿で現存。

GW後から、天守の下の石垣を修復する工事を10年かけて行う予定で、その間、天守を今の場所から70m内側に移動させるとのこと。
現在、工事のために天守下の内堀を埋め立てられていて、このGW期間中のみ内堀に入ることができ、そこから天守が見られる。
これで、桜が満開だったら最高だったのに。今年は早く咲いたため、ほとんど葉桜になっていた。

[内堀から天守]
20150502_11.jpg

[二の丸と三の丸の間にかかる杉の大橋から]
20150502_12.jpg


21:15、見学終了。ホテルに戻ったのは、22:00近く。
本日の車の走行距離は799km。スマホの万歩計は19000歩。ハードな一日だった。


関連記事