2015年11月23日

ThinkPad X201をWindows10にアップデート

Windows10への無償アップデートは2016年7月29日が期限。 まだ少し余裕はありますがぎりぎりで慌てるのも嫌なので、我が家に2台あるパソコンのうち 普段はあまり使用していないノートPC「ThinkPad X201」(Windows7:2010年6月購入)を 試しにアップデートしてみることにしました。

古いマシンのせいかアップデート推奨マシンではないようで、 「Windows 10を入手する」というアプリがタスクバーに出てこず、自分でWindowsのサイトに行き、入手しました。

アップグレードに要した時間は約3時間。時間はかかりましたが、大きなトラブルもなく、移行できました。 一番大事なテレビの視聴と録画のアプリがちゃんと動作するかが心配でしたが、それも少しの設定変更でOKでした。

Windows8に比べると大分良くなったといわれているスタートメニューですが、 それでも、Windows7以前のスタートメニューに慣れている私にとっては使いづらいので、 フリーソフト「ClassicShell」をインストールして、Windows7風に変更しました。

その他、プライバシー関連の設定変更などを行いました。基本的にMicrosoftへの情報送信は行わない方針。 Windows10、見た目はすっきりしていてなかなか好印象です。

7/8/8.1/10のスタートメニューなどをXP風に変更できるソフト

Windows10のデスクトップ画面

20151201_01.jpg

Windows7のデスクトップ画面

20151201_02.jpg


関連記事