2016年8月12日

100名城:長野県伊那市の高遠城に行く

今日は、昨日時間切れでできなかった「高遠城址公園」の散策をして、自宅に戻ります。 安曇野の宿の食堂からは、北アルプスがきれいに見えました。

20160812_01.jpg

「道の駅 安曇野松川」のツバメ

途中、立ち寄った道の駅の入り口にツバメの巣がありました。 エサを持って帰ってきた母鳥を激写。一瞬で飛んで行ってしまいました。

20160812_03.jpg

高遠城址公園

12:15、「グランドゲート」と名付けられた広大な駐車場に車を止めました。 駐車場と比べて、公園内はそれほど広さはありません。ゆっくり散策して45分ぐらいでした。 桜の名所になっていて、その頃は大変な混雑らしいですが、この時期、人はまばらでした。

20160812_09.jpg

桜雲橋と問屋門

二の丸と本丸の間に架かる橋。 高遠城の写真の定番スポットですが、この門は往時城にあったものではなく、街道にあったものを移築したそうです。

20160812_04.jpg

20160812_02.jpg

本丸の石垣

20160812_10.jpg

太鼓櫓

本丸南隅にありますが、元々、搦手門内にあったものの復元だそうです。

20160812_05.jpg

進徳館

幕末期、三ノ丸に作られた藩学校。江戸時代から城跡内に現存する唯一の建物です。

20160812_06.jpg

高遠そばを食べる

旅の最後に、城下のほうに行って、名物の高遠そばを食べました。 大根の汁に味噌を溶かしたつゆで食べる蕎麦です。大根の辛みが味噌で和らげられる感じでした。 通りにはほとんど人がいなかったのですが、お店には結構人が入ってました。

20160812_07.jpg

ご城下通り

20160812_08.jpg

14:00過ぎに現地を出て、自宅に18:00に着きました。






関連記事