楽ナビLite「AVIC-MRZ90」の地図を更新する

  •  
  •  
  • Category:

我が家のカーナビは2009年に購入したパイオニア社の楽ナビLite「AVIC-MRZ90」。 地図情報は、購入時に無料で付いてきた3年間以外は更新してきませんでしたが、 それ以降に、首都高をはじめ有料道路の料金体系が変わり、新東名の浜松から先が開通し、 消費税も上がったりと、大きな変化がありました。

この機種に対する更新は今年が最後というメーカーからの通知が最後の一押しになり、 今回はじめてお金を払って地図を更新しました。 ですが、その手順が非常にわかりにくく、イラっとしたのでメモをしておきます。

20170107_02.jpg

地図割

メーカーから届いたはがきには、 更新料の通常価格は16000円ですが「地図割」というのを利用すると9000円になると書いてありました。
どういうことかというと、まずは地図検索サイト「MapFan」の月額300円の有料会員になってください。 そうすると、地図購入時に使える7000円引きのクーポンがもらえます。 そのクーポンを使えば実質9000円で買えますよ、という話でした。 でも、急に出てきた「MapFan」って何でしょう?

調べてみたら、パイオニアが全額出資している地図事業を行う会社(のブランド)でした。 既に「カーナビ(楽ナビLite)」のユーザー登録はしていて、だから更新の案内も来たのですが、 それとは別物です。

日頃からよくわからない会員登録(特に有料)はしない主義ですが、 何はともあれ7000円引きは大きいですし、地図の購入後すぐに解約しても問題ないようなので、登録しました。 すぐやめても一か月分の有料会員の料金はとられるので、地図の料金は実質、16000円が9300円(税別)になる感じです。

更新案内に記載されたアドレスから、「MapFan」の登録(無料会員登録と有料会員への手続き)と 「地図割」のクーポン取得まではスムーズにできましたが、 その先、肝心の地図の購入をどうすればいいのかわからず、大分迷いました。

NAVI*STUDIO

結論を先に言うと、地図情報の購入は、「NAVI*STUDIO」という、 パイオニアが提供するカーナビの地図情報を更新するためのパソコンソフトから行います。 なので、地図を購入するためには、まず「NAVI*STUDIO」のインストールが必要です

カーナビを購入してから3年の無償期間中、このソフトを使って定期的にカーナビの地図の更新をしてきて、 私はこれを地図を更新するためだけのソフト思っていました。 無償更新期間を過ぎて以降は使ってなく、その間にあったパソコンのOSのバージョンアップのときに、 ソフトもアンインストールしていました。

地図の購入は、ネットショップのようなサイトで行い、その後に「NAVI*STUDIO」でカーナビの情報を更新すると思っていたため、ずっと購入サイト探して、ネット上をウロウロしていました。堂々巡りで、もう怒ってサポートに電話する寸前でした。

一時間弱迷った挙句、地図を買ってから読むものと思っていた「バージョンアップダウンロードマニュアル」を読み、事情が理解できました。

2019年8月追記:もう一点、注意があります。メーカーサイトによると、この「NAVI*STUDIO」は「Windows® 10 May 2019 Update以降のバージョンには対応しておりません」とのこと。
「AVIC-MRZ90」の場合、2016年12月に地図の更新は終わっていますので、今からやる人はほとんどいないと思いますが、更新するためには、Windows10 1809以前のマシンが必要です。

地図の購入

「NAVI*STUDIO」のインストールを終えた後、車のカーナビに入っているSDカードを取り出し、 それをパソコンに接続してから「NAVI*STUDIO」を起動すると、初期設定画面が現れました。 かつて「カーナビのユーザー登録」をしたときのニックネームとパスワードを入力すると、 次画面に進み、自動的に地図情報のチェックが行われ、新しい地図の購入ページに誘導されました。

決済画面の割引クーポン欄に「MapFan」のサイトで取得した割引クーポンのコードを入力すると割引が適用されます。 決済後に画面に表示される16桁の番号を控えます。

地図情報のダウンロードが始まるので、SDカードにそのデータが転送されるのを待ちました。 正確な時間は忘れましたが、途中で止まっているのではと思うくらい時間がかかりました。

20170107_01.jpg

カーナビのデータ更新

データ転送が完了したSDカードをカーナビに挿入し、地図の購入時に表示されていた16桁の番号を入力すると、地図の更新が始まります。 更新にかかる時間は約30分。途中でエンジンを切っても、次にエンジンをかけたときに、続きから更新が行われるので、その点は心配ありません。 この間カーナビの利用はできないので、作業は地図を使わないで出かけられる外出のときにするのがよさそうです。

20170107_03.jpg

データ更新完了

更新が終わると、今までなかった新東名の道も出てきました。

20170107_04.jpg

MapFanプレミアム会員の解除

地図の購入後であれば、解約しても問題ありません。忘れないようにすぐ解約しました。無料会員登録は、一応残しました。有料会員の機能は、解約月の月末まで使えるようですが、自分にとって有益なものはなさそうでした。

まとめ

神社巡り、城巡りをにはカーナビは無くてはならないものですが、地図の更新は時間がかかる(何だかんだで全部で3時間ぐらいかかったと思う)し、値段も高いというのが正直なところ。7年前のものを使っているからとかあるのでしょうか。。
スマホのナビアプリのことはよく知りませんが、今回の作業をしてみて、益々これからはだんだんスマホナビが主流になっていき、純粋なカーナビはなくなっていくような気がしました。

関連記事