カメラと写真映像のワールドプレミアムショー「CP+2017」に行く

  •  
  •  
  •  Category:

今年もCP+に行ってきました。私が行くのは3年連続3回目。 今回の目的は前回よかった鉄道写真家中井精也さんのセミナーを聞くこととイベントコンパニオンさんを先日購入したニコン純正のスピードライトSB-700で撮ることです。

車で出かけたのですが、会場のパシフィコ横浜に併設されている「みなとみらい公共駐車場」が満車で入れず、「横浜ワールドポーターズの駐車場」に停めてそこから歩いたため、予定よりも会場入りが少し遅れました。

13時15分からソニーブースで行われる中井精也さんを聞くことにして、 その前の少しの時間、同じソニーブースの夜景鉄道ジオラマでミラーレス一眼「α7S II」の高感度撮影を体験しました。レンズは24-70mm F2.8 GM。自分のカメラとは勝手が違うため、操作の仕方がわからず設定は適当(1/50 F3.5 ISO16000)だったのですが、私のカメラより全然綺麗に撮れました。

スペシャルセミナー

ちゃんと聞いたセミナーは2つでした。 ソニーブースの「中井精也さん」とストロボメーカー、ニッシンのブースで行われた「えはらあいさん」のコスプレ撮影実演です。どちらも立ち見でかなり体力を消耗しました。。

ソニー

私はBSプレミアムで放送中の「中井精也のてつたび」のファン。中井精也さんは大人気で、ソニーのほかにニコン、エプソン、サンディスクのセミナーにも出ていて、一日中どこかで話している感じでしたが、どこでも立ち見も難しいほど、沢山の人が集まっていました。

ニッシン

こちらのセミナーもコスプレ撮影に惹かれた人たちでいっぱいでした。 レフ板が少し欲しくなりましたが、普段モデル撮影はしないので、あまり使わないかな。。

イベントコンパニオンさんの撮影

今回のCP+では先日購入したストロボを試したかったので、 各ブースのモデルさんではなく、イベントコンパニオンさんの撮影に徹しました。 目に付いた方に声をかけてどんどん撮っていくつもりでしたが、例年に比べてコンパニオンさんが少なかった気がします。

タムロン

BENQ

トランセンド

SDアソシエーション

マウスコンピューター

ストロボのおかけでISOを少し低めにすることができ、画質もちょっと良くなった気がしました。

関連記事