2017年8月16日

東京から一番近い棚田「大山千枚田」でリフレッシュ。

今日から3泊4日で妻子が千葉県鴨川市の義父母の家に遊びに行きます。 私が家まで車で送っていくことにして、その帰り道に「大山千枚田」に立ち寄ってきました。 ここは農林水産省の「日本の棚田百選」に認定されている棚田で、「東京から一番近い棚田」として知られ、 また、日本で唯一雨水のみで耕作を行っている天水田だそうです。



義父母の家に行くときにいつも通っている道の途中、寄り道して10分もしないぐらいのところでした。 近くにこんな場所があったなんて!全く知りませんでした。

棚田は稲穂がモコモコしていました。秋の収穫が楽しみですね。

着いた時刻は17:00過ぎ。天気は雨があがったばかりの曇り空で、写真を撮るには適していなかったのですが、 雨のおかげで土のにおいが強く感じられて、心はリフレッシュできました。滞在時間は20分程。

20170816_01.jpg

20170816_02.jpg

20170816_03.jpg

20170816_04.jpg

20170816_05.jpg

駐車場もあって便利した。棚田はこれまでも何か所か行きましたが、まだ田んぼに水を張った時期に行ったことがありません。 行きやすい場所にあることがわかったので、その頃にまた訪れたいと思います。


関連記事