2017年9月21日

4度目の挑戦でGoogle AdSenseの審査を通過できました!

昨年8月にこのtakerokero blogは「サイトのオープン化」と銘打ってサイトの構成を見直し、 以後、多くの人に読んでもらうことを意識しながら記事を書いています。 サイトの見直しと同時に、「Google AdSense」(Googleが提供する広告配信サービスの総称) の申請も行いましたが、昨年9月に3度目の審査不合格の通知をもらってからは、 広告設置をあきらめ、その存在自体も忘れかけていましたが、 先日ふと思いだして再申請してみたところ、今度は審査を通過することができました。やったー! 早速、左のサイドバーに広告を貼り付けました。

昨年書いた関連の記事を下にリンクます。

役立つブログへ、サイトのオープン化

ブログサイト、ここ一か月に修正したこと

審査通過のポイント

Googleが審査をどのようにしているのか、具体的なことがわからないので、 審査を通過できない人のためにアドバイスするサイトがネット上にたくさん存在します。

審査を通過するまでの間は、写真を張り付けた記事は書かないほうがよいとか、 Amazonなどのアフィリエイトをつけないほうがよいとか、 審査通過用にダミーのサイトを作り、審査を通ったらメインのサイトに広告を設置するとか、 結構無茶なアドバイスしているサイトをよく見かけますが、そうした必要はありませんでした。

また、記事は1000字以上で書かなければいけないという話もよく聞きますが、 私の記事には1000字に満たないものものもあるはずなので、 全部そうでなければならないということでもなさそうです。

昨年不合格になってからこれまでの間、サイトそのものに大幅な変更は加えていないはずで、 何が良くなって審査通過となったのか、正直わかりません。 Googleの「AdSenseフォーラム」で「文中に見出しをつけるなどして、記事をみやすくするように」 とアドバイスされてからは、意識して文章を書いていますが、それ以前に書いた過去記事は440件。 これらも多少は修正しましたが、全部はやりきれていないのが現状です。

でもやってきたことは「ネタを吟味し、タイトルも含めてわかりやすい文章で記事を書く」 ということだけなので、おそらくその積み重ねが認められたのだと思います。 文章はまだ下手くそですが、こんなサイトでも通過できたということで、 Google AdSenseを取りたいと思っている人は参考にしていただければ幸いです。

プロブロガーへの第一歩?

広告を設置したからといって、ブログで稼ぐのが簡単でないことはわかっています。 今回は審査を通過したことで「Googleのポリシーに準拠したサイトである」という箔がつけられたことをうれしく思っています。

20170921_01.jpg


関連記事