2017年11月 4日

関東屈指のパワースポットといわれる秩父 三峯神社への参拝は確かに強い気持ちが必要でした

このところ休日も家に引きこもってパソコンやスマホ、タブレットばっかりやっていたので、 心身ともにリフレッシュしようと、秩父の三峯神社に行ってきました。

三峯神社とは

三峯神社は、景行天皇41(111)年に景行天皇の子、日本武尊(やまとたけるのみこと)が、 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)を祀り、創建したと伝えられる神社。 伊弉諾尊・伊弉册尊は、国生み、神生み神話に出てくる神様で天照大御神の両親にあたります。 最近では、月初めの一日にだけ授与される白いお守りが人気で、 この日は日の出前から大行列になるのだそうです。

ネット情報によれば、主な御利益は、「明確な願望実現」「仕事運・金運」「心身浄化」。 神社からはとても強力で厳しい「気」が出ているので、 強い意志を持つ人には強力な運気を授ける一方、心が弱っている人には合わないのだそう。

Googleマップでルートを確認すると、所要時間は自宅から3時間ちょっと。 埼玉県なのに微妙に遠いし、途中に高速道路以外の有料道路もあってなんだかお金もかかる。。 でも、歴史や御祭神は申し分ない神社。子どもの合格祈願をしたいし、 自分の仕事運・金運アップもお願いしたい。 今なら紅葉も綺麗だろうし、行って見ることにしました。

神社到着まで6時間かかった!

自宅近くのガソリンスタンドを出発したのはちょうど10:15でした。 関越道の渋滞は予想通りでしたが、その先の一般道でも所々で渋滞に巻き込まれます。

13:00頃、秩父駅前周辺で渋滞。信号待ちの途中で、車内から名峰・武甲山を撮りました。 「セメントの原料になる石灰岩の採掘で山が削られている」と先日の「ブラタモリ」で言っていました。

20171104_01.jpg

14:00頃、神社駐車場の手前約3kmあたりから渋滞。 初めのうちは、停車中に紅葉の写真を撮るなど余裕もあったのですが、次第に車の進みが悪くなります。 手前2.2kmの場所に、トイレと少し車を停められるスペースがあり、そこから歩きはじめる人もちらほら。 まだ少し遠いし、道も狭いので私はやめたのですが、どちらが良かったのか。。 狭い一本道の山道なので、そこを過ぎるともうUターンして戻ることもできませんでした。 だんだん、日も暮れはじめ、雨もポツポツ降りだしました。 周囲の車では、運転手を残して同乗者は歩くなども。 後ろの車では、子どもが我慢できずに道端でおしっこをしていました。 私も、お腹は減るし、トイレも行きたいし、もうへとへと。。 結局、駐車場に入れたのは16:15頃。家から休憩なしで、ほぼ6時間かかりました。

20171104_02.jpg

20171104_03.jpg

20171104_04.jpg

着くなり土砂降りの雨!

しかも、駐車場に入る直前から、雨が土砂降りに変わるという、マンガのような展開。 駐車場のトイレは行列。 ともかく、神社に向かって歩きだすと「神社までここから徒歩15分」の看板を見てがっかり。

ここまでして来るところなのか? 周りの人たちもさぞイライラしているに違いないと思いきや、みんな穏やかそうだったのには驚きました。 この状況を予測していたのでしょうか。。

20171104_05.jpg

20171104_06.jpg

20171104_07.jpg

参拝直前で雨は止み、無事に御朱印とお守りをいただく

御朱印の受付時間も気になりますが、まずは参拝が先。 拝殿前の行列にまたイライラしましたが、並んでいる間に雨が止んでくれました。

参拝後、無事に御朱印とお守りもいただき、ようやく一息つけました。 拝殿の両側には、樹齢推定800年の御神木があります。 人気の白いお守りは、そこから発する「気」を入れたもの。 白でないものは、いつでもあるので、それをいただきました。 周囲も散策したかったのですが、暗くなったので諦めました。

駐車場に戻ると、まだ道路に神社に入ろうとする車が並んでいるのが見えました。 何時まで参拝できるのでしょうか。。 あとで調べてみたところ、参拝は19:30頃まで、御朱印の受付は17:00頃までのようでした。 とりあえず、よかった。滞在時間は1時間程度。神社を出たのは、17:30頃でした。

20171104_08.jpg

20171104_09.jpg

20171104_10.jpg

20171104_11.jpg

20171104_12.jpg

「道の駅・大滝温泉」で立ち寄り湯

帰りがけ「道の駅・大滝温泉」に立ち寄りました。 料金は700円のところ、神社の駐車場の駐車券で100円引きになりました。 湯には美肌効果があるそうで、確かに肌はスベスベ、体も温まりました。 帰り道、満月の月がとても明るく感じました。山の稜線が月に照らされてはっきり見えました。 渋滞は関越道のみ。それも完全に止まって動かなくなることはありませんでした。 帰宅は21:45。30分の温泉を含めても、ほぼ4時間で帰れました。

道の駅大滝温泉

まとめ

神社の渋滞がひどいのは、一日(ついたち)だけではなかったです。びっくりでした。 とにかく過酷で、途中、心が折れそうになりました。 ネット情報の通り、強い気持ちがないと参拝できない神社だと実感しました。 頑張ったのでパワーはきっともらえたはず。でも私はもう少しスムーズに参拝できる神社が好きです。

20171104_13.jpg

秩父 三峯神社

関連記事