タイヤがパンクし、自動車保険のロードサービスでレッカー移動した話。

  •  
  •  
  • Category:

今日、家から車を出したとき、歩道から車道に出るところの段差で前のバンパーを擦ってしまいました。 「いつも擦るようなところではないのに何だろう」と思いながらもそのまま14km先の目的地に到着。 コインパーキングに車を停めて用事を済ませました。

約50分後、パーキングに戻って擦った部分を確認してみたところ、それ以上の問題が発覚。 左の前輪のタイヤがパンクしていることに気づきました。

「うわー、どうしよう」

連絡先として頭に浮かんだのは「ディーラー」と「自動車の任意保険」。10年ぐらい前、バッテリーあがりでディーラーに電話したら 「任意保険のサービスがあればそちらに頼んだ方がいい」と言われたことを思い出しました。

このときは家から出る前でしたが今回は出先。まず家に電話をして、自動車保険の連絡先を教えてもらいました。 天候は晴れ。時刻は11時20分頃のことです。

任意保険のロードサービスに電話

「しばらくお待ちください」のメッセージで待つこと数分。 オペレーターにつながり、状況を説明すると「レッカー車を手配します。折り返し連絡するので、移動先を決めておいてください。50kmまで無料です。 またレッカー車には乗ることができないので、自分自身は他の手段で移動してください。」 とのこと。

移動先?家に持って行っても仕方がないし、直してもらう場所なら、ディーラーか今のタイヤを買った自宅近くのガソリンスタンドか。 いずれにしても、ここから15km程度だから距離は問題なし。駅も近いし、タクシーもすぐつかまる場所だから自分の移動も問題なし。
ガソリンスタンドは勝手がよくわからないので、一番無難な行きつけのディーラーに連絡し、受け入れをお願いしました。

保険会社のオペレーターから折り返しの電話で「レッカー業者が今から20分程度で到着します」とのこと。 車を停めているコインパーキングも大きな道路沿いなので、レッカー車までの移動も問題ないはず。

レッカー車到着

業者さんから確認の連絡がきて、ほどなくレッカー車が到着しました。ちょうど12時。 来た人はドライバーの一人だけでした。感じの良さそうな人でひと安心。相手もそう思っているような雰囲気でした。 タイヤを見てもらったところ「空気がまだ完全に抜けてはいないので、釘か何かを踏んでそれが刺さっている状態かも。 ただ、タイヤが潰れた状態でしばらく走っているので、あまりよろしくない。タイヤ交換になる可能性が高い」とのことでした。

年末にタイヤ交換したばっかりなのにな、、

その場で少し空気を入れてもらい、レッカー車に車を積んで、ディーラーまで移動。レッカーの助手席に乗せてもらいました。 「いろんな人がいてトラブルになるケースもあるので原則同乗できないことになっているが、一緒に乗ってもらう方が都合がいい」とのことでした。

無線で「〇号車、これから××へ搬送します」「了解、気をつけて」など、他のレッカー車と互いに連絡を取り合っていました。 他の車もあちこちに出動している様子。。

ずっと黙っているのも何なので「50kmだとだいぶ遠くまで行けますね」と話を振ったところから、 「夜も搬送するんですよ」という会話になり、「夜にレッカー移動する場合は、どこに移動すればいいんですか?」と聞いてみました。 「自分の会社の場合は、会社に一時預かりすることも可能なので、夜は預かって翌日に修理工場に持っていったりする」とのことでした。 ただし、現場から会社に持っていく距離、会社から修理工場に行く距離をあわせて、50km以内なのだそうです。
また、後でネットで調べてみたところによると、こういうときは、現場が車を置いておける場所であれば、 レッカー移動自体を翌日にしたりするようです。

ディーラーに到着

道はスムーズで、13時頃に着きました。やはりタイヤ交換になると言われ、費用は工賃と廃タイヤ処理費含めて約20000円。 タイヤを取り寄せての作業になるとのことで、一旦帰宅し、作業完了後に車を取りに行って一件落着です。

タイヤもネットで買えば安いのですが、、緊急なので仕方ありません。

まとめ

結局、いつどこでどのようにパンクしたかはわかりませんでした。 ただ状況からして、程度はわかりませんが、今日家を出る時点ではもう空気が抜けていたと思われます。 前回車に乗ったのはこのあいだの日曜日。そのときになんとなく何か踏んだかもと思った瞬間があった気もします。

せめて今日出かける前に気づけていればパンク修理で済んだかもしれない。 タイヤ交換ならガソリンスタンドやカー用品店にしたほうが安上がりだったかも、などとも思いましたが、

実はいろんなところと連絡をとっている間、ずっと電話の充電がなくなりそうでひやひやしてました。これがもってくれて助かりました。 また、今日の用事はもともと昨日の夜の予定が、急遽相手都合で今日の午前に変わったものでした。 もし、パンクに気づいたのが昨日の夜、用事を済ませた後だったら、修理に持ち込む場所がなく、もっと大変なことになっていたと思われます。 家族を乗せているときや、行き先が遠くで、さらに高速道路などを走っているときなら、もっと大きな事故になっていたかもしれません。 そう考えると、無事で何よりでした。

自動車に乗っていればトラブルも付きもの。今回は経験値を上げることができてよかった、ということにします。 モバイルバッテリーは持っていないのですが、もしもの時に備えてやはり必要かもしれないと思いました。 とりあえず保険会社の電話番号は電話帳に登録しておくようにしました。

20180317_01.jpg



 

関連記事