2018年4月28日

一度は行ってみたいと思っていた足利フラワーパークで藤を撮る

先日、念願かなって「ひたち海浜公園のネモフィラ」を見ることができたので、今度はもう一つ行きたかった場所、「足利フラワーパークの藤」を見に行ってきました。 渋滞に巻き込まれないよう、前日にガソリンを入れて5時に出発。狙い通り道は順調で、6時40分に現地到着。 既に開園していてすぐに入ることができました。

大長藤

西ゲートを入ってすぐに大長藤が見えました。一本の木でこれだけの大きさです。

20180428_01.jpg

20180428_02.jpg

20180428_03.jpg

きばな藤

きばな藤は別名で正式名称はキングサリという花。実は藤の仲間ではないそうです。 見頃になりはじめた頃で、場所によってはもう少しのところもありました。

20180428_04.jpg

20180428_22.jpg

白藤の滝

白藤の滝は、正面は少し葉が目立つので、後ろ側のほうが迫力がありました。

20180428_05.jpg

滝の後ろ側。左下の花はクレマチスです。

20180428_06.jpg

八重藤

八重咲の藤もありました。八重黒龍。世界でも珍しい藤棚だそうです。

20180428_07.jpg

20180428_08.jpg

20180428_09.jpg

うす紅橋

うす紅藤は、いちばん最初に開花する藤。見頃は少し過ぎている感じでしたが、写真で見たら綺麗でした。

20180428_10.jpg

大藤

樹齢150年をこえる2本の大藤棚。フラワーパーク最大の人気スポットです。たしかに、気持ちよくてずっといたくなる場所でした。

20180428_11.jpg

20180428_12.jpg

20180428_23.jpg

20180428_13.jpg

むらさき藤棚

ねじれた幹が特徴。「見返り美人」だそうです。

20180428_14.jpg

20180428_15.jpg

白藤のトンネル

いちばん見頃だったのはここ。見事でした。

20180428_16.jpg

藤のドーム

2本の木でドーム状に仕立てています。さっぱりとしてて、いい感じでした。

20180428_21.jpg

その他

ツツジやシャクナゲも綺麗でした。

20180428_18.jpg

20180428_19.jpg

20180428_20.jpg

20180428_24.jpg

ひととおり見て、休憩して、メインのところは2、3回まわって、気づいたら10時過ぎ。3時間半もいました。 でも、なんだか同じような写真ばかりになってしまった印象。上手な人の写真を参考にして、また撮りに行きたいです。今度はライトアップがいいですねー。




関連記事