足と靴の消臭剤「グランズレメディ」は効果テキメンでした

  •  
  •  
  • Category:

ときどき(パソコンに向かっているときなど)、自分の足が強烈なニオイを発していて驚くことがあります。 たまらずその場で足を洗ってもすっきりしません。ニオイは靴から来ているようで、靴に10円玉や重曹などを入れたりしてみましたがそれでも改善せず、悩んでいました。

なんとなく見ていたテレビで「グランズレメディ」が紹介されており、 これを試してみたところ、あまりの効果にびっくりしました。

20180630_01.jpg

グランズレメディとは

ニュージーランド生まれの消臭剤で、天然成分の白い粉でニオイを取り除きます。ニュージーランドでは20年前から使われているそうです。ニュージーランドの通産省から「成分安全保証書」の発行を受けていて、安全性も問題ないとのこと。

「使い方によっては副作用が?」なんて書いて煽っているブログもいくつかありますが、 結局副作用については何も書かれていないので、心配しなくてよさそうです。

グランズレメディ日本公式サイト

グランズレメディの使い方

上記にリンクをした「日本公式サイト」を見てもらえば十分ですが、 白い粉を付属のスプーンで二杯ぐらいとり、靴の中全体に粉が行き渡るようにしておくだけ。 あとは靴を使うときに、そのまま履けばよいです。白い粉が靴と靴下と足を消臭します。

靴を何足かローテーションで履いているなら、全部の靴でやったほうがいいです。 何回か続けているうちに、いつの間にかニオイが消えていました。 (先の公式サイトでは7日間続けるとありました)

靴を履いた直後は靴下が白くなりますが、時間が経てば消えてしまうので、 すぐに靴を脱ぐようなシーンでなければ問題ないと思います。

その後は、再び足が臭うと思ったときに、グランズレメディを使う感じです。 1、2回使えば、ニオイが消えます。

まとめ

自分はあまり便利グッズ的なものは使わないのですが、これはすごかったです。 悩んでいる人は一度試してみることをおすすめします。 類似品(ニセモノ)も出回っているようなので、正規版がよいと思います。



 

関連記事