2019年の元旦も、例年通り葛西臨海公園で初日の出、富岡八幡宮で初詣とありがたい一日でした。

  •  
  •  
  • Category:

元旦の過ごし方は、ここ6年ぐらい、 明けがた娘とふたりで葛西臨海公園に初日の出を見に行き、 昼から家族みんなで富岡八幡宮に新年の祈祷しに行き、 その足で実家に挨拶、というパターンが定着しています。

葛西臨海公園で初日の出

4時半起床で5時出発。昨年シンデレラ城から登る日の出の位置が少しズレてしまった反省を踏まえ、 三脚の集団のいる撮影ポイントまでしっかり歩きました。

日の出撮影に必要なもの、カメラの設定

カメラの他には、三脚とレリーズがあればOK。予備のバッテリーがあれば安心です。 カメラの設定はAモードで、F値11。ISOは100-200。レンズの手ぶれ補正はOFF。 準備は慣れてだいぶ早くなりました。少し試し撮りをして、約一時間後の日の出を待ちます。

シンデレラ城の前には何だか邪魔なものが、、参ったなぁ。

20190101_01.jpg

ディズニーランドホテルの方向から明るくなっていきます。

20190101_02.jpg

スタンバイOK。

20190101_02.jpg

雲が心配になる

6時半になると周囲はすっかり明るくなります。 何日も前から天気予報で初日の出は見られると言っていたのでそれまで全く疑っていなかったのですが、 シンデレラ城の周りは雲がかかっており、その雲は取れそうな雰囲気がありません。 反対側の富士山も雲で見えないし、これはひょっとすると日の出が見られないパターンでは、と心配になりました。

20190101_03.jpg

日の出の時間

日の出の時刻を過ぎ、一度雲の上部が赤く輝きましたが、その後それもなくなりました。 体もこの頃が一番寒く感じる時間です。やっぱりだめなのかと思いつつ辛抱して待っていると、一筋の強い光が差しました。周囲から歓声があがります。

20190101_04.jpg

ここからはあっという間で、2分半で太陽がすっぽり顔を出しました。いやーよかった。なんとか日の出が拝めました。太陽って暖かい、、。

20190101_05.jpg

あとはいつものパターン。娘と記念撮影し、隣にいた若者グループに写真を頼まれたので撮ってあげて、 戻る途中、大道芸のお兄さんを少しだけ見て、観覧車に乗ってから、家に帰りました。

20190101_06.jpg

富岡八幡宮で初詣

初日の出は防寒対策を万全にして行ったつもりですが、それでも体は芯まで冷え切っており、布団に入って一休み。 昼前になって、富岡八幡宮に出かけました。

神社は一昨年の暮れに事件があり、昨年はガラガラでしたが、今年は以前にはまだ程遠いものの、昨年と比べるとだいぶ回復した印象。

20190101_07.jpg

20190101_08.jpg

私は例年通り、参拝の列には並ばずに新年の祈祷だけをしました。今年は「家内安全」と「八方除」を祈願。 祈祷の申し込みは、昨年同様、以前のような行列はありませんでした。

20190101_09.jpg

その足で実家に行き、少し遅めの昼ご飯を食べて帰って、いつも通りの元旦の一日が終了です。 テレビでナイナイの岡村さんが、今年一年の目標を「現状維持」と言っていましたが、 たしかに現状維持も簡単なことではないですから、いつも通りの一日を過ごせて、ありがたい一年のはじまりでした。

 

関連記事