2019年2月18日

日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」と日本最大級のカルスト台地「秋吉台」に行く

山口、津和野、萩を巡る旅の最後の目的地は「秋芳洞」にしました。
https://akiyoshido.karusuto.com/html/guide/

秋芳洞

萩市内から秋芳洞までは、ナビの設定を秋芳洞にして移動しました。 ピンポイントで公共の駐車場を指定しなかったせいで、ナビの案内が終わった位置で駐車場の場所がわからず、 周辺で激しく呼び込みをしていたお土産屋さんの駐車場のひとつに車を停めました。

公共の駐車場400円に対して、お土産屋さんは大概500円。 お土産屋さんの駐車場は店で500円以上のお土産を買ったり、食事をしたりすれば、 駐車場代は免除になるとのことでしたが、どうもそういう縛りが好きではありません。 (結局出るときも何も買わずに500円払いました)

駐車場から秋芳洞の入口まで、ちょっとひなびたお土産屋さんの通りを歩きます。 約15分、意外と距離がありました。。

入口まで来たところで、現在の時刻は12:30。 今日は帰りの飛行機の時間も考えなければならないので、 ここで洞内の所要時間の確認をしました。

目安は往復で約60分。秋吉台の展望台に立ち寄る場合は約90分とのこと。

90分コースに、駐車場まで戻る時間15分と萩石見空港までの時間2時間30分を足すと、 萩石見空港着予定時刻は16:45。レンタカーの返却は萩石見空港で17:00なので、ほぼぴったりです。
それほど余裕がないことがわかったので、ざーっと見て回ることにしました。

入口

20190218_32.jpg

青天井

20190218_33.jpg

長淵

20190218_42.jpg

百枚皿

20190218_34.jpg

洞内富士(広庭)

20190218_35.jpg

千町田

20190218_36.jpg

傘づくし

20190218_37.jpg

空滝

20190218_38.jpg

黄金柱

20190218_39.jpg

巌窟王

20190218_40.jpg

くらげの滝のぼり

20190218_41.jpg

入口の水の青さにテンションがあがり、特に百枚皿から千町田にかけてが見ごたえがありました。 しかし、写真を撮るには暗く、ISOを思いっきり上げて手ぶれは防げましたが、画像はザラザラになってしまいました。。

秋吉台

秋芳洞の中間にあるエレベーターで地上に上がり、そこからカルスト展望台まで歩きます。 道はかなりの急坂。秋芳洞から車で来た方がよかったかもと思うほどでした。

20190218_43.jpg

前日17日に「山焼き」が行われたばかり。山焼きも迫力があって見ごたえがあるそうです。 ちょうどその頃山口市にいましたが、山焼きの灰がそこまで飛んできていました。

駐車場に戻ったのは14:15。急ぎ足でまわって目安の所要時間どおりでした。

萩石見空港

秋芳洞からの途中、少し時間に余裕があったので萩に寄ってお土産を買い、 空港に着いたのはほぼ予定どおり、16:50でした。

20190218_44.jpg

17:50の飛行機に乗って、羽田に帰りました。

20190218_45.jpg


関連記事