Mazda3の試乗とCX-30の見積もり - takerokero blog

Mazda3の試乗とCX-30の見積もり

  •  
  •  
  • Category:

ディーラーに愛車BLアクセラの12ヶ月点検に行った際、待ち時間にMazda3に試乗させてもらいました。

Mazda3の試乗

まず外観。正面は最近のマツダ顔。

Mazda3のウリの一つである、後ろとサイドの曲面はなかなかカッコ良かったです。

内装もまた高級感に溢れていました。「廉価版はこんなんじゃないんでしょ」と聞いたのですが、 「これがほぼ標準です」との回答。適当っぽいけど、だとしたら選択肢がないということかなと思いつつ。。

メータ類の配置も私の好み。 今どきの車はみんなそうなのか、サイドブレーキがボタンだったのは驚きました。

走行性能について。乗ったのは1500ccのATで、営業マンは「1500ccでも全然問題ないでしょ」と言っていましたが、ディーラーの店舗の周りを一周しただけ、しかも営業マンのとめどないトークを聞きながらだったので、そのあたりは正直よくわかりませんでした。

運転のしやすさは、自分の車やレンタカーで時々乗るデミオなどでも、 マツダ車は良いと感じており、それらと比較してどうかはわかりませんでしたが、 同じように運転はしやすかったです。

オートマはブレーキを離すとアクセルを踏まなくても動き出しますが、 それをアクセルを踏むまで進まないようにするボタンというのがありました。 慣れないと違和感がありますが、坂道発進のときなどは便利なのかも。
そのほか、試すことはできませんでしたが、オートクルージングとか、 ギアをバックにいれたときには全方位のカメラとか、今どきの機能がてんこ盛りでした。

CX-30の見積もりは。。

見積もりをとらせてくれというので、今すぐ購入するつもりはありませんが、一応とってみました。 ただし、Mazda3ではなく、実質、Mazda3のSUVタイプである、CX-30の2000cc SKYACTIV-Gで。 まだ発売されていない車ですが、予約は始まっているそうです。

グレードは20S PROACTIVE Touring Selection、オプションとかも適当につけられました。 ボディーコーティング、ドライブレコーダー、アクリルバイザーなど。 結果、総額344万円。うーん、高い! 希望ナンバーとかJAFとか余計なものをつけられているけど、高い!

いま乗っているBLアクセラは、20Sより下のグレードの今は設定のない20C。 豪華装備を削り、ナビまで後付けにして、購入価格はぴったり200万でした。 現状、内装が安っぽいと思うぐらいで、それ以外に不満はありません。 むしろ顔は、BLアクセラの笑い顔のほうが好きだし、 いくら新しい車が良くても、この金額の差を受け入れられるほどの魅力はどうかな。。

マツダは好きなのですが、どうも最近は高級化路線に走り過ぎな気がします。レクサスじゃないんだしねぇ。。
BLアクセラも丸10年経過し、走行距離は8万キロなので、 いずれは何らかの車に買い替えないといけないと思うのですが、どうしたらいいものか困ってしまいました。



関連記事