2020年9月 アーカイブ

続日本100名城:福井県大野市の越前大野城に行く

  •  
  •  
  • Category:

越前大野城は、大野盆地にある標高約249mの亀山に、1576年頃から4年の歳月をかけて築かれた城です。 山上に本丸、東麓に二の丸、三の丸とその外側に外曲輪が置かれました。 築城者は、1575年、越前一向一揆を収束させたのちに、織田信長から大野郡の3分の2を与えられた金森長近。 東西6筋、南北6筋、碁盤の目のように区割 …続きを読む

福井県福井市に鎮座する旧別格官幣社・福井神社に参拝する

  •  
  •  
  • Category:

続100名城の福井城を散策している途中、立派な神社があったのでお参りしました。 福井城は、徳川家康の次男、結城秀康を祖とする越前松平家、福井藩の藩庁だった城。 現在は本丸部分とそれを囲う堀しか残っていませんが、かつては堀の外側に西三の丸があり、 そこに藩主の住んでいた御座所がありました。 神社はその …続きを読む

続日本100名城:福井県福井市の福井城に行く

  •  
  •  
  • Category:

福井城は、徳川家康の次男・結城秀康が、関ヶ原の戦いの後、柴田勝家の北ノ庄城を跡地を拡張して築いた巨城です。 福井駅から徒歩5分。今は大きな堀と立派な石垣に囲まれた本丸内に県庁と県警本部、県議会議事堂が建ち、 少し前に「日本一の防御力を持つ県庁」としてtwitterで話題にもなりました。 それでは、昔も今も正面入口 …続きを読む

福井県福井市の柴田神社(北ノ庄城址)に行く

  •  
  •  
  • Category:

福井に来たのは、続100名城の福井城を見るためですが、 福井城を見るなら是非訪れたい場所ということで、先に柴田神社に立ち寄りました。 ここは柴田勝家が築いた北ノ庄城の本丸があったところといわれています。 1575年、信長は越前一向一揆を滅ぼすと、越前の大部分を家臣の柴田勝家に与えました。 勝家は、かつて …続きを読む

福井県敦賀市に鎮座する越前国一宮・気比神宮にお参りする

  •  
  •  
  • Category:

東京に住んでいると日本海側のこの地方はあまり馴染みのないところですが、 地図を見ると、畿内や瀬戸内海に繋がる水運を利用できる琵琶湖までの距離は僅か5kmほど、 敦賀港から日本海に出れば、朝鮮半島にも繋がる交通の要衝であることがわかります。 ここは古代から拓けた地域でした。 主祭神は、伊奢沙別命(いざさわけ …続きを読む

続日本100名城:福井県敦賀市の玄蕃尾城に行く

  •  
  •  
  • Category:

福井県と滋賀県の県境、柳ヶ瀬山のにある玄蕃尾城は、1583年の賤ヶ岳の戦いで柴田勝家が本陣を置いた城。 勝家はこの城で戦うことなく撤退、その後再利用されることもなかったため、 遺構が良好に残されているとのこと。城マニアにとても人気の城だそうです。 福井県側から行く場合、北陸自動車道と並行に走る県道140号を柳ケ瀬 …続きを読む

栃木県宇都宮市に鎮座する下野国一宮・二荒山神社をお参りする

  •  
  •  
  • Category:

新型コロナも少し下火になっているこの頃の休日は、関東近郊のいわゆる一之宮神社に出かけて、疫病退散を祈願しています。今日は愛車アクセラの車検で、代車にCX-30(XD)を借りることができたので、 その試乗も兼ねて、宇都宮の二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ)に参拝してきました。 二荒山神社は宇都宮の町の中心にある大きな …続きを読む