山中湖にダイヤモンド富士を撮りにいく。

今の時期はダイヤモンド富士のシーズン。 実は今年はもうダイヤモンド富士はいいかなと思っていたのですが、 先週、原岡海岸から富士山が見えなかったことで、なんとなく後ろ髪を引かれる思いになりました。
本日は有休。今日ダイヤモンド富士が撮れる場所を調べてみたら、山中湖の長池湖畔がヒット。 有名な場所ですが、まだ間近からダイヤモンド富士を撮ったことはなかったし、 平日なのでそれほど込み合わないのではと思って、思い切って出かけることにしました。 一応、家から車で2時間の圏内。

長池親水公園

ダイヤモンド富士の時間は16時13分頃とのこと。一度、14時45分頃に着きましたが、既に駐車場は満車。みんなダイヤモンド富士が目的なので、これから空くことは考えられません。 たまたま来る途中に見つけていた、1.6km手前の遊漁場の駐車場まで引き返し、そこから歩きました。まだ十分時間はありますが、逸る気持ちを抑えられず早歩き。15時過ぎに現地到着。

富士山の存在感には高速を走っているときから圧倒されっぱなしでした。

長池親水公園

カメラを三脚にセット。レンズは、17-50mmと10-24mmで迷いましたが、後者を選択。 光芒を出すため、F値は22に設定。構図も決めてあとはその時を待つだけ。。

長池親水公園

ところが、富士山に太陽が近づく頃になってゴーストに気づき、カメラをガチャガチャいじりはじめました。落ち着いて撮りたかったのに、どうしていつもこうなるかなぁ。。

長池親水公園

16時13分の写真。ダイヤモンド富士の時刻。

長池親水公園

16時22分、撮影終了。撮っている時間は正味15分程度。あっという間でした。 結局、ゴーストは消せなかったのですが、まぁ頑張ったということで。

長池親水公園

夕焼けまで居ようかとも思ったのですが、ほとんどの人は帰っているし、 自分はこれから駐車場まで1.6km歩かないといけないので、これで引き上げることにしました。

長池親水公園

大池浜

駐車場に戻りながら一枚。太陽が沈んでからのほうが綺麗に撮れるのは気のせいかしら。

大池浜

白鳥さんがたくさん集まっていました。

大池浜

大池浜

餌を与えているおじさんがいました。有名な方?

大池浜

こちらが車を停めた駐車場です。

大池浜

関連記事