大井競馬場で馬の写真を撮ってきました。

私の競馬歴は、2005年の有馬記念で、ディープインパクトとハーツクライを単勝2点買いした一度だけ(1710円の当たりでした)。競馬界がディープインパクトで盛り上がっていたころで、お祭り気分で錦糸町のWINSに行ったことを覚えています。そんな自分が今日、はじめて競馬場に足を運んだのは、純粋にサラブレットの写真を撮ってみたくなったから。馬の迫力ある写真が撮れたらいいな!昨年初め頃から一度行ってみたいと思つつ、ようやく夢が叶いました。

現地に着いたのは16時45分頃。大井競馬場といえばナイター、トゥインクルレースですよね。Winkの歌が懐かしい。競馬場は想像していたよりもすっきり綺麗な雰囲気でした。

3レース(1200m)発走:16時55分

すぐにレースがはじまりそうだったので、とりあえずゴール正面近くのスタンドを少し上がり、 そこから撮影しました。

1200mは、コースの反対側からスタート。右回り。

最終コーナーを回った最後の直線。

先頭は1番のコンチスター。和田譲治騎手。

1番がそのまま1着でゴールした後、2着目以降が次々にゴールしたシーン。 ちなみに、カメラはニコンのD7500、使用レンズはニコンの70-300㎜(フルサイズ換算105-450㎜)で、 この写真は82mmで撮りました。

4レース(1600m)発走:17時30分

ここからは撮影場所をゴール前のコース脇に変更。 せっかくなのでレースの合間に馬券も購入することにしました。 馬のことはよくわからないので、単勝の1番人気から5、6番人気ぐらいまでの間から適当にセレクト。 馬券の種類は、「馬複」という順不同で1着2着の馬を当てる方式にしました。

1600mはこちら側からスタートします。

スタートダッシュ。

勢いがある写真が撮れました。

一度ゴール前を通過して、コースを一周してきます。

最後の直線。先頭、青い帽子の5番と一番外側、オレンジの帽子の11番が来れば当たりですが、、

5番と3番の競り合い。

5番が1着でゴール。

2着は外側の白い帽子の1番で、5番と競っていた3番は3着でした。2、3、5番人気の順でゴール。 馬券は、1番人気の11番を中心に、2番人気の5番と6番人気の6番を買っていましたが、肝心の1番人気が4着ではずれ。 まぁそう簡単には当たりませんね。
ちなみに、レース中は写真を撮るのに必死で、当たりが来ているかどうかを気にする余裕は全くありませんでした。

コースの前にできていた人垣は、レースが終わるとあっという間になくなりました。 レースの写真を撮っていた場所は、この写真の左のほうに残っている人のあたりです。 いい感じの写真が撮れたので、この後は全部ここで撮ることにしました。

5レース(1400m)発走:18時05分

各レース発走までの間隔は約30分。撮影場所を確保するには15分ぐらいで馬券の購入を済ませる必要があります。 ここからは掛金は各レース100円にしました。 今回のレースは「馬3連複」という順不同で3着までの馬を当てるものにし、敢えて1番人気をはずしてみました。

パドックの様子。

パドックから出走馬をコースに先導する誘導馬。

レース前の返し馬。選んだ馬の1頭。頑張ってね!

こちらは最後の直線のシーン。

3頭一緒にゴールイン。1着7番、2着2番、3着5番。それぞれ5、4、6番人気の馬でした。

なんと当たり馬券を買っていました! ビギナーズラックがあるのではないかとちょっとは期待していましたが、まさか本当に当たるとは。

しかも19340円の大当たり。やりましたー!

6レース(1200m)発走:18時40分

興奮冷めやらぬまま、次のレースへ。

最終コーナーを回ったところから、

1頭が抜け出しました。

差を広げて、

そのままゴールイン。勝ったのは3番人気の13番マルヨジョーダン。2着とは4馬身差。 馬券は、前レースと同じ「馬3連複」で、1、2、6番人気の組み合わせを購入しましたが、1頭も3着までに入りませんでした。。
写真も差がついたレースは、写るのが1頭だけになってしまいます。

レース後は、2月8日に地方競馬1500勝を達成した和田譲治騎手の表彰式が行われました。

7レース(1200m)発走:19時15分

さて、あっという間に残りは2レースになりました。 さすがにもう当たらないよなと思いつつながら、少しずつ当てたい欲も出てきて、 今度は「馬3連複」の、1、2、3番人気の組み合わせで挑みました。

前の6レースから、発走前にファンファーレがありました。

ファンファーレのお姉さん、素敵でした。

最後の直線。レースは混戦になりました。

オレンジの帽子の10番が前に出た。

一番左の10番、一番右の8番、真ん中1番、その右の11番、1番の左の3番の順にゴール。1~3着までは、1番、5番、6番人気の馬でした。 1番人気の1着10番は良かったのですが、選んでいだ2番人気の馬は11着、3番人気の馬は6着に終わりました。人気順にいかないのが競馬ですね。。

8レース(1700m)発走:19時50分

最後のレースは確率をあげるため「馬複」で、1、3番人気、5-15の組み合わせで挑戦。

スタートしました。

スタートダッシュのシーン。

ゴール前を駆け抜けます。

ダートの砂が舞ってます。

最終コーナーを回りました。

白い帽子の2番エブルシャージュが先頭。2番人気の馬です。

そのまま2番が1着でゴール。

2着は16番アルシャイン、3着は15番ホウオウセレシオン。選んだ馬は3、4着でした。 やっぱり最初に当たったのはビギナーズラックでしたね。。まぁのめりこまないのが一番ですね。 しかし、そうしたことも含めて色々楽しめました。今度は芝のコースの競馬場に行ってみようと思います。

関連記事