風景・建物-takerokero blog-takerokero blog

埼玉県川口市の「荒川運動公園」でダイヤモンド富士を撮る

1月13日は昨年に続きダイヤモンド富士を見るため、埼玉県川口市の荒川運動公園に行ってきました。 正確にいえば、場所は運動公園前の「荒川の土手」です。 JR川口駅から南方向に歩いて約20分。バスなら、川口駅の西口から西川口駅西口行きに乗り「飯塚3丁目」下車徒歩2分、だそう。私は車で行きました。車だと、公園近くのコイ …続きを読む

フジテレビ球体展望室「はちたま」でレインボーブリッジの夕景~夜景を撮る

昨年末に六本木ヒルズの展望台に行ったのを きっかけに、他の場所でも東京の風景を撮って見たくなり、昼間の用事を済ませて出かけてきました。 「はちたま」はお台場のフジテレビ本社ビル25階、地上100mにある展望室です。開館は、月曜日(祝日の場合は翌日)を除く毎日の10:00-18:00(入場は17:30まで)。 料金 …続きを読む

2020年も葛西臨海公園で初日の出

今年も娘と二人で葛西臨海公園に初日の出を見に行きました。もう8年連続8回目の恒例行事。 毎回見る位置もだいたい同じなのですっかり慣れました。 いつものところにカメラを準備して、日の出時刻の一時間前からスタンバイ。 綺麗に見えているのはディズニーランドのスペースマウンテンの屋根です。 天気予報は、2日前まで「関東 …続きを読む

六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」で東京都心を撮る

クリスマスイブに休暇を取り、一人で六本木ヒルズの展望台に行って写真を撮ってきました。 この年になるとクリスマスなんて怖くありませんから! 一眼カメラで写真を撮るようになって随分経ちますが、東京のタワー的なところで写真を撮ったことがありませんでした。 いくつかの候補地から「最初に行くのはやっぱり東京タワーが綺麗に見 …続きを読む

令和の大嘗祭の舞台「大嘗宮」の一般公開に行きました

宮中では、毎年11月に国家の安寧や五穀豊穣を祈る「新嘗祭(にいなめさい)」という祭祀が行われています。 大嘗祭は、天皇が即位して初めて行われる新嘗祭で、皇位継承に伴う一世に一度の重要な儀式として大がかりに行われます。 今年は大嘗祭の年。その中心的な儀式である「大嘗宮の儀」は11月14日から15日にかけて行われました …続きを読む

紅葉の旧古河庭園を散歩する

六義園でセット券を購入したので、旧古河庭園(東京都北区西ヶ原)もはしごしました。 旧古河庭園は、大正時代に古河財閥3代目の古河虎之助が本宅として整備したもの。 武蔵野台地の南斜面という地形を活かし、大正6(1917)年、高台に邸宅と洋風庭園が竣工。 大正8(1919)年、連続する低地に池泉を中心とした和風庭園が竣 …続きを読む

紅葉の六義園を散歩する

東京都文京区本駒込にある六義園で紅葉を楽しんできました。 六義園は5代将軍徳川綱吉の寵臣・柳澤吉保が元禄15(1702)年に築園した和歌の趣味を基調とする回遊式築山泉水の大名庭園です。明治時代に三菱創業者・岩崎彌太郎の別邸となり、昭和13(1938)年に岩崎家から東京市に寄付されて、現在に至ります。 私が六義 …続きを読む

福岡空港から羽田に戻る飛行機の窓から日本列島を撮る

2泊3日で福岡、佐賀を訪れた今回の旅行。 帰りの飛行機は右の窓側の席でした。 窓からは、日本列島の海岸沿いがずっと見えていて、ここは○○かなんて思いながら、 眺めていると、あっという間に羽田空港に着いてしまいました。 隣の席の人に怪しい人と思われそうと思いながら、 それでも楽しくてパシャパシャ写真を撮り続けました …続きを読む

「日本の夕陽百選」に選ばれている萩の笠山で夕陽を撮る

17:00過ぎに津和野から、昨日より宿泊している萩に戻ってきました。少し早めに戻ってきたのは夕陽の写真が撮れたらいいなと思ったからです。 泊っている「萩観光ホテル」 は、萩の中心部から5kmくらい離れた「笠山」(標高112m)の中腹にあり、 そこから1kmほどの頂上からの夕景は「日本の夕陽百選」に選ばれていると …続きを読む

平成の絶景スポット「角島大橋」で日の出を撮る

ひとり旅の主目的は、100名城・続100名城巡りです。 今回は山口県萩市の萩城、島根県津和野町の津和野城、山口県山口市の大内氏館・高嶺城を訪問する予定ですが、 せっかく遠くまで出かけるので、周辺の観光スポットにもいくつか立ち寄ろうと、ネットで情報収集したところ、 「角島大橋」がSNS映えする絶景スポットで人気とあり、 …続きを読む