2014年12月15日

一の宮巡拝について

平安時代から鎌倉時代初期、まだ東京などが武蔵国であった頃、 その地域で民衆の篤い崇敬を集めた神社を一の宮と呼びました。 当時の国司は、着任すると、まず最初に一の宮をお参りすることになっていたそうです。 一国に一社が建前ですが、時代とともに変遷したり、 複数の神社が一の宮を主張し、争った地域もありました。 また、現在に …続きを読む

2012年2月11日

日本のはじまり

一之宮巡りにあたり気になったので調べてみた。 日本の神話では、世界は「高天原」に次々に神が生まれたところからはじまる。 渾沌から天地がわかれ、性別のない神々が生まれたあと、男女の別のある神々が生まれた。 天地開闢(てんちかいびゃく)における最後に、イザナギ(男神)イザナミ(女神)が生まれる。 イザナギ・イザナミは「 …続きを読む